諸手続き、規程・ガイドライン

会員校・賛助会員入会申請

本協会の会員校または賛助会員として入会しようとする場合は、
所定の書類を提出し審査を受ける必要があります。
対象 会員校:全国の大学および短期大学
賛助会員:本協会の設立趣旨に賛同する個人または団体
提出書類 会員校:会員校入会申請書(様式1)
賛助会員: 賛助会員入会申請書(様式7)
提出期限 会員校:毎年7月25日および1月25日
賛助会員:原則として毎年12月末日
費用 会員校:入会金30万円・年会費4万円
賛助会員:入会金なし・年会費(一口)5万円
備考 ※教育課程の認定を申請する場合は会員校としての入会が必要になります。
※会員校の入会金の額は30万円ですが、「入会金及び会費規程」により例外措置があります。
※不明な点は事務局(電話03-5226-7288)までお問い合わせください。

教育課程認定申請

一般財団法人全国大学実務教育協会資格教育課程認定申請手続要項

制定
H21.3.23
一部改正
H22.2.20
一部改正
H24.12.15
一部改正
H27.4.4
一部改正
H28.12.17

第1 一般財団法人全国大学実務教育協会(以下「本協会」という。)に会員校として入会しようとする大学及びすでに入会の会員校が、新たに資格認定のための教育課程を設置し認定審査を受けようとする場合及びすでに実施している資格の教育課程等に変更が生じる場合の手続きについては、この要項の定めるところによる。

第2 新たに平成28年12月17日施行の実践キャリア実務士の資格認定のための教育課程を設置し認定審査を受けようとする場合は、次に示す書類を本協会事務局に提出しなければならない。

  • (1)資格教育課程認定申請書 (様式2-1-1 実践キャリア実務士用)
  • (2)大学の教育理念、教育目標、3つの方針(入学者受け入れ方針、教育課程編成・ 実施の方針、学位授与の方針(以下、「3 つの方針」という。))と資格の位置付、教員・施設設備の状況 (様式2-2-1)
  • (3)教育課程編成表 (様式3)
  • (4)資格必修科目に該当する科目のシラバス
  • (5)ルーブリック(大学独自の評価方法(評価表を含む。)を使用する場合のみ。なお、本協会が定める「到達目標評価表による到達目標達成度評価」制度の場合は不要)

第3 新たに平成28年12月17日施行のビジネス実務士、上級ビジネス実務士、上級ビジネス実務士(国際ビジネス)、上級ビジネス実務士(サービス実務)、秘書士、上級秘書士、上級秘書士(国際秘書)、上級秘書士(メディカル秘書)、情報処理士、上級情報処理士の資格認定のための教育課程を設置し認定審査を受けようとする場合は、次に示す書類を本協会事務局に提出しなければならない。

  • (1)資格教育課程認定申請書 (様式2-1-2)
  • (2)大学の教育理念、教育目標、3つの方針と資格の位置付、教員・施設設備の状況 (様式2-2-1)
  • (3)教育課程編成表 (様式3)
  • (4)資格必修科目に該当する科目のシラバス
  • (5)到達目標評価表(本協会が定める「到達目標評価表による到達目標達成度評価」制度を導入する場合で、大学独自の評価方法(評価表を含む。)を利用する場合のみ。なお、本協会が定める「到達目標評価表による到達目標達成度評価」制度の場合は不要)

第4 新たにプレゼンテーション実務士、ウェブデザイン実務士、観光ビジネス実務士、環境マネジメント実務士、上級環境マネジメント実務士、保育音楽療育士、こども音楽療育士、カウンセリング実務士、社会調査アシスタント、社会調査実務士、ボランティア実務士、国際ボランティア実務士、NPO実務士の資格認定のための教育課程を設置し認定審査を受けようとする場合は、次に示す書類を本協会事務局に提出しなければならない。

  • (1)教育課程認定申請書 (様式2)
  • (2)教育課程届出表 (様式3)
  • (3)資格必修科目のシラバス (様式3S)及び別表1の指定以外に配置する科目の大学のシラバス等の写し
  • (4)専任教員履歴・業績調書 (様式4)(ただし、平成28年4月1日施行の観光ビジネス実務士は不要)
  • (5)施設設備調書 (様式5)
  • (6)教育体系説明書 (様式6)

第5 申請書等の提出期限は、原則として次のとおりとする。

  • (1)新たな資格認定のための教育課程認定申請手続
    実施前 7月25日又は1月25 日
  • (2)変更が生じる場合の資格認定のための教育課程変更申請手続
    事前にその都度(文部科学省に設置認可申請書又は学則変更届の提出時)

第6 本要項第2又は第3により認定を受けた資格の教育課程等に変更が生じる場合は、必要に応じて次に示す書類を事前に提出しなければならない。

  • (1)資格教育課程編成変更申請書 (様式8-2)
  • (2)教育課程編成表 (様式3)
  • (3)資格必修科目に該当する科目のシラバス
  • (4)申請事項変更届 (様式9)

第7 本要項第4により認定を受けた資格の教育課程等に変更が生じる場合は、必要に応じて次に示す書類を事前に提出しなければならない。

  • (1)教育課程変更認定申請書 (様式8)
  • (2)教育課程届出表 (様式3)
  • (3)資格必修科目のシラバス (様式3S)及び別表1の指定以外に配置する科目の大学のシラバス等の写し
  • (4)専任教員履歴・業績調書 (様式4) (ただし、平成28年4月1日施行の観光ビジネス実務士は不要)
  • (5)申請事項変更届 (様式9)
附則
この要項は、平成21年4月1日から施行する。
附則
この要項は、平成22年4月1日から施行する。
附則
この要項は、平成25年4月1日から施行する。
附則
この要項は、平成27年4月1日から施行する。
附則
この要項は、平成28年12月17日から施行する。

資格認定証授与申請

本協会認定の教育課程を履修し単位修得した者に対し、学長の申請に基づき「資格認定証」を授与します。
手続は毎年原則として9月期と3月期の年2回、次の手順に従って行います。ただし、発送日はあくまでも予定ですので、変更する場合があります。(土日祝日にあたる場合は前後します。)

<新たに申請する場合>
協会事務局


協会より発送
1.平成○年度△月期の資格認定に関する調査表提出依頼
 (1) 調査表
 (2) 資格認定単位修得確定報告書  申請済
発送  9月期:7/1  3月期:10/25


協会へ返送
 (1) 調査表
〆切  9月期:7/15  3月期:11/5


協会より発送
2. 各資格認定証申請手続きについて
 (3) 資格認定証申請書
 (4) 資格認定証授与予定者名簿及び単位修得見込証明書(一括表)【縮小版】
 (5) 資格認定証申請費用振込明細書
 (6) 資格認定証申請の手続き方法
 (7) 申請費用振込用紙
発送 (1) 調査表受信後随時

協会へ返送
 (3) 資格認定証申請書
 (4) 資格認定証授与予定者名簿及び単位修得見込証明書(一括表)
 (5) 資格認定証申請費用振込明細書・申請費用振込
〆切  9月期:7/31  3月期:12/5


協会より発送
3.資格認定証申請書類等の受理について
発送 上記 (3) (4) (5) 確認後随時

 


協会より発送
4.資格認定証授与手続きについて
 (8) 認定証授与予定者リスト訂正連絡票
 (9) 単位認定教授会・卒業式期日調査票
 (10) 資格認定単位修得確定報告書
 (11) 認定証授与予定者リスト
発送  9月期:8/8  3月期:1/11


協会へ返送
 (8) 認定証授与予定者リスト訂正連絡票
 (9) 単位認定教授会・卒業式期日調査票
〆切 9月期:8/31  3月期:1/25


協会へ返送
 (10) 資格認定単位修得確定報告書
単位修得確定後、お送りください。


協会より発送
 (12) 資格認定証
 (13) 受領書
発送 上記 (10) 受領後随時。土日を除く約5日でお届けします。


協会へ返送 (13) 受領書

各会員校

※カウンセリング実務士については、上記2. (4)に卒業見込証明書が必要です。
※情報処理士及び上級情報処理士の資格認定証授与予定者で「情報活用力診断テスト」を受験し、
 一定の得点以上の者は、上記 2. (4)に主催団体が発行する「診断シート」(写)を添付してください。


〈注意事項〉
 1. 授与予定者リストの校正は、ミスのないように各大学で十分注意してください。
 2. 単位修得後の追加認定は3月31日まで受付けます。
 3. 4月以降の申請については、協会事務局へお問合わせください。


<以前申請した際に単位不足等で資格がとれない学生が、不足単位等を満たした場合>

協会事務局


協会へ送付
  (2) 資格認定単位修得確定報告書 申請済
単位修得確定後、お送りください。申請費用は必要ありません。


資格認定証の発送
  (12) 資格認定証
  (13) 受領書
発送 上記 2. 受領後随時 土日を除く約5日でお届けします。


協会へ返送  (13) 受領書

各会員校
《会長賞授与》
1月中旬に該当の会員校宛に会長賞受賞候補者推薦依頼を発送します。
なお、会長賞の賞状は、資格認定証と一緒にお送りします。
 1. 該当の会員校に会長賞受賞候補者推薦依頼発送  1月中旬
 2. 会長賞賞状交付日付  3月31日

《実務教育優秀教員推薦》
 1. 実務教育優秀教員推薦受付  11月15日~12月15日
 2. 実務教育優秀教員表彰状交付日付  3月31日

お問い合わせ

一般財団法人全国大学実務教育協会(JAUCB)事務局
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-2-12 第三東郷パークビル 2F
E-MAIL : jaucb@jaucb.gr.jp
TEL:03(5226)7288/FAX:03(3263)8633