実践キャリア実務士

キャリアデザインやキャリアプランニング、および、それらにともなう能力開発についての知識・技能を習得するとともに、幅広い知識・技能を活用しながら、チームで課題を解決する能力を身につけ、多様にかつ刻々と変化する社会環境において、自らキャリアをひらいていける人材を養成します。

実践キャリア実務士を目指せる大学はこちら

資格取得までの流れ

資格取得までの流れ

活躍できる職種

すべての職種に共通する職業横断的な能力と人間力を養成し、職業生活・社会生活で自立できるための資格です。

領域・到達目標の区分と履修すべき単位

領域・資格到達目標の区分 必修科目の
単位数
選択科目の
単位数
合計単位数
領域1 働くために必要な基礎能力を身につけ、
社会と自分の関係を理解している。
2単位以上 12単位以上 16単位以上
領域2 総合的学修の体験を通じて、キャリアと能力開発の
方向性を明確にすることができる。
2単位以上

NPO実務士を目指せる大学はこちら