秘書士(国際秘書)

この資格の詳細をチェック!

秘書士(国際秘書)

この資格をいかせる職種・業務

●秘書、受付、営業アシスタント

スケジュール管理、出張手配、来客接遇、各種文書作成など、秘書業務全般をおこなうほか、英会話の能力をいかして、海外の取引先や支社・工場との連絡・交渉をおこないます。

●一般事務

通信や運輸・倉庫関連の企業において、電話もしくはe-mailをもちいた海外の支社・工場との連絡・交渉、英文での文書作成などをおこないます。

●グランドスタッフ、キャビンアテンダント、コンシェルジュ

航空会社や宿泊施設で外国人客の接遇をおこないます。秘書士(国際秘書)としてつちかった秘書業務や語学力は、サービス業においても大いに役立ちます。

この資格のアピール・ポイント

秘書業務を習得できるとともに、語学力や異文化理解といった国際感覚も身につき、グローバル時代で活躍できる資質を磨けます。今日、国内においては外国人に接する機会が多く、とくに、海外に取引先や支社・工場をもつ日本企業で働くと、外国人の顧客や従業員とのやりとりにあたって、英語をはじめとした外国語が必須となることから、秘書士(国際秘書)資格はたいへん有意義であるといえます。