上級ビジネス実務士・ビジネス実務士

この資格の詳細をチェック!

上級ビジネス実務士・ビジネス実務士

この資格をいかせる職種・業務

●銀行事務

おもに窓口業務(テラー業務)をおこないますが、上級ビジネス実務士・ビジネス実務士資格を取得する際などにつちかった、経済・経営知識、対人スキル、簿記会計技能をフルにいかし、接客や経理業務をおこなうこともあります。

●経営コンサルタント事務所総合職

経理業務をおこなうほか、顧客を訪問したうえでコンサルタント業務をおこないます。クライアントとの面談の際には、上級ビジネス実務士資格を取得する際に身につけた数々の技能と教養が大いに役立ちます。

●営業、販売

官公庁、企業、個人などに製品やサービスを売りこんだり、百貨店、量販店、専門店の来店客などに商品を提案します。いずれの職種も顧客のニーズを的確に読みとることがもとめられます。

この資格のアピール・ポイント

これからのオフィスワーカーには、事務だけでなく営業もできることがもとめられており、それに対応していくためには、幅広い経済・経営知識と確かなビジネスマナーの習得が不可欠です。上級ビジネス実務士は、この両方を学ぶことによって得られる資格となっているので、さまざまなビジネスシーンで大いに活用できます。